目次

フラヒのふろく > 社会起業

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 社会起業

102年目の母の日

後輩から、live on が主催する『102年目の母の日』という活動の話を聞きました。

若くしてお母さんを亡くした方が、お母さんへの想いを集めて文集にして出版する活動で、昨年から始めたそうです。

もともと「母の日」というのは、アメリカでお母さんを亡くした子が行った追悼の集まりにあるとのこと。

後輩を通じて、何らかの応援ができたらと思っています。

ドッグイヤー ラットイヤー

久しぶりにホームページを更新しました。

それぞれのサイトにブログを導入。没頭したのはお正月以来でしょうか。RSSというものも勉強中なのですが、本当に技術の進歩は早いですね。

「ドッグイヤー」(犬の寿命が人の7分の1であるところから、情報技術の進歩を通常の7倍の速さに例えているらしい)という言葉がありますが、この速さに飲み込まれず、必要なところだけ吸収していきたいものです。

アースデイ東京2006

フラヒのふろく 199-1.jpg

アースデイ東京に参加しました。

「地球の事を考える日」という事で、世界中で広がっているそうです。いろいろなNGOや市民団体がブースを出していて、一回りするだけでもかなり充実していました。

『地球市民アカデミア』の有志でブースを出し、それぞれフェアトレードや紙芝居など、自分達のテーマに沿った発信をしました。

一年間のプログラムは終わっても、こうやってつながれる場を大切にしようと思います。次はライブだ~!

フラヒのふろく 199-2.jpg

ページ移動