目次

フラヒのふろく > 東南アジア青年の船

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 東南アジア青年の船

サマーセミナー1日目

朝から部活の監督。遮るもののない屋上でよさこいの練習。明日のお祭り,1年生の初舞台に向けよく頑張りました。

午後から名古屋へ。愛知サマーセミナーでの「教育コーディネーターフォーラム」に参加。

 http://www.samasemi.net/

個性豊かなパネリストの中に,学生時代の就活で大きなきっかけをくれた「ジョブウェブ」の佐藤さんがいました。そこでの出会いが「キャリナビ」へ,そして今にもつながっています。

フォーラム進行役の毛受さんとも,ようやくお会いすることができました。「青年の船」という共通項もあり,いろいろフランクにお話ししていただきました。

愛知に来て2年半。なかなかきっかけをつかめずにいましたが,これからどんどん動こうと思います。

青年の船@名古屋

東南アジア青年の船のアドバイス会に参加しました。愛知IYEO主催。

http://blog.iyeo-aichi.jp/

久しぶりに船の空気に触れ、自分にとって大事な場であることを改めて感じました。これからもつながっていたいです。

ドリームマップ

地球市民アカデミア&青年の船の友人と蒲郡でランチ。2人の幅広い活動とフットワークの軽さに、会うたびに元気をもらっています。

数か月ぶりのドリームマップは、愛知に来た意味を改めて考えるきっかけになりました。体を作り、基盤を固め、備えをし、毎日を暮らしていきたいです。

ページ移動