目次

フラヒのふろく > 吹奏楽

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 吹奏楽

吹奏楽部 東三河大会

あいかわらず、手も足も出ず、居るだけの部活。

まだ、たった2週間の関わりだけど、1人1人の子どもと接する中で、愛着もうなぎのぼり。


今日は吹奏楽部の東三河大会がありました。

26校中、県大会への出場は5校という厳しい関門。

生徒たちは、朝早くから最後の調整に取り組みました。


直前に少しトラブルがあったものの、自分たちの演奏を終えたメンバー。

結果は、残念ながら出場を逃しました。


どの部活もそうだけれど、これで3年生は引退です。

あの「放課後の音楽室」から、彼らが抜けてしまうのは切ないなぁ。

授業やいろいろな接点を見つけて、これからも彼らと関わっていきたいと思っています。


自分にできたことがあるのではと、残念な気持ちもありますが、1・2年生とのこれからの毎日を楽しもうと思います。

ページ移動