目次

フラヒのふろく > 体質改善

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 体質改善

にんじんりんごジュース

ジューサーが届き、毎朝の「にんじんりんごジュース」生活を始めることにしました。

長年の花粉症が少しでも改善するかな。

そもそも、ジュース生活が継続するかどうか。。。


お試し用のジューサーなので、絞りかすが結構出ます。

特にりんごに弱いらしい。

朝の限られた時間にこの絞りかすをうまく使えないかと試行錯誤中。


そのままハンバーグ状にしてフライパンで焼く「おやき」にしてみたら、なかなかいける。

卵・パン粉・塩を混ぜたら、もっと美味しくなりました。

これなら空腹対策にもなるかな?

食べ合わせ 炭水化物とたんぱく質

最近、少し体調を崩してしまい。

ちょっと本気で、「体質改善」をしようと思いました。

今の暮らしは少し特殊で、ある意味とても規則正しいので、この機会にできることをやってみようと思っています。


自己分析してみるに、どうも「腸」の改善が最重要。

そんなに特別なことをしても長続きしないので、気軽に、低コストでできることを探しました。

その結果、毎朝の「にんじんりんごジュース」が良さそうだったので、取り組んでみようと思います。

さっそくインターネットでジューサーを注文。

洗うのが大変そうだったので、なるべくシンプルな構造のものにしました。

夏以降に備えて、今から体質改善を目指します。


それにしても、たくさんの人が朝のジュースに取り組んでいることにびっくり。

「食べ合わせ」のまめ知識も出ていて、興味深いです。

「穀類(炭水化物)」を消化するために、胃は酵素を使って胃の中をアルカリ性にしようとするそうです。

一方、「肉・魚・豆(たんぱく質)」を消化するために、胃は酵素を使って胃の中を酸性にしようとするそうです。

??

その結果、両方を一緒に食べると、胃の中で中和が起こってしまい、消化にたくさんのエネルギーが必要になってしまうそうです。

それが、「食べた後で眠くなる」原因の一つだとか。

うーん、聞いたことなかったな~。。。


いずれにせよ、果物と生野菜は消化が良いらしく、ジューサーでいろんな組み合わせのジュースを作って楽しみながら、腸の改善を目指そうと思います。

肩こり 冷房病?

2ヶ月前から肩がこる。

今までの人生で、肩がこった事はほとんどないのに。猛烈にこる。特に、朝起きた時。

友人に相談したら、「冷房のせいじゃない?」と言われた。なるほど。確かに、職場の机の位置が、もろに冷房の影響を受ける場所。そして、寝る時もタイマーで冷房。

うーん、そうかもしれない。秋になれば分かるかな。

ページ移動