目次

フラヒのふろく > サマーセミナー

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > サマーセミナー

サマーセミナー1日目

朝から部活の監督。遮るもののない屋上でよさこいの練習。明日のお祭り,1年生の初舞台に向けよく頑張りました。

午後から名古屋へ。愛知サマーセミナーでの「教育コーディネーターフォーラム」に参加。

 http://www.samasemi.net/

個性豊かなパネリストの中に,学生時代の就活で大きなきっかけをくれた「ジョブウェブ」の佐藤さんがいました。そこでの出会いが「キャリナビ」へ,そして今にもつながっています。

フォーラム進行役の毛受さんとも,ようやくお会いすることができました。「青年の船」という共通項もあり,いろいろフランクにお話ししていただきました。

愛知に来て2年半。なかなかきっかけをつかめずにいましたが,これからどんどん動こうと思います。

愛知サマセミ

今年も少しだけ参加することができました。愛知サマーセミナー。

JOCA中部・石井さんのお話、日本の借金の話を聞いた後、教育コーディネーターフォーラムに参加。

前半は、地球市民アカデミアでも取り上げたことのある、島根県・海士町の話でした。高校生のパワー、そして「見守る大人」の大切さを感じました。

後半、これまでとこれからのキャリア教育の取り組みの話に、とても刺激を受けました。また、宮城・岩手からの参加者のコメントも心に響きました。

日々、子どもと関わりつつ、地域とも関わっていきながら、状況を明るく変えていけたらと思います。

ページ移動