目次

フラヒのふろく > 2010年05月

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 2010年05月

葉っぱで野菜を見分ける

今まで成長を漠然と眺めていた野菜たち。

その野菜が何なのか、葉っぱだけでまだ判断できないことに、改めて気づきました。


じゃがいもとさつまいもはこんなに違うのか

にんじんの葉っぱは小さいな~

なすはなす色

かぼちゃの葉はでかい!


意識を変えることで、少しずつ自分の世界も広がっています。

タグ:

宮古島の島豆腐 石嶺とうふ店

宮古島で、伝統的な製法を守り続ける豆腐屋さん。

今日、TBSの「紳助社長のプロデュース大作戦」で、「石嶺とうふ店」が取り上げられました。

今回は、食材の豆腐にではなく、豆腐の製法と、店主の山村夫妻にフォーカスのあたる取材でした。

数分間でしたが、久しぶりに作業場の様子が見られて嬉しかったです。

また、あの豆乳&ゆし豆腐を食べに行きたい!

タグ:料理

御茶ノ水→新宿→神楽坂⇒東三河

東京3日目。

大学卒業後、「緑のふるさと協力隊」として大分県で就農していた友人が地元に戻ってきたので、相方と3人、朝から一緒にお茶しました。

結婚式の二次会に来てくれた時に、別の友人からのお誘いを受けて、転職を決めたとのこと。

以前から「3年就農した後は地元で転職する」と言っていたことを、見事に実行していました。


その後、別の友人とロシア料理のランチ。

最近、登山の楽しさに目覚めたらしく、昨日も高尾山に行ったそうです。

自然に囲まれた静かな時間を大切にしていて、素敵だなと思いました。

気負いすぎず、ゆっくり生きようね。


そして、神楽坂へ。

神楽坂といえば、紀の善。

二次会の幹事として、本当に大活躍してくれたあめりとあやちゃんに、改めてお礼を伝えました。

怒涛の日々を思い出しては、「もうずいぶん前のことだった気がするね」と話したり。当日の大変だったことなども聞けて、今だから笑えるけれど。。。と、改めて感謝です。


これからも、折にふれ、今まで出会ってきた人たちに感謝を伝えていきたいです。

久しぶりの東京で、心の充電ができました。

タグ:結婚式 就職活動

御茶ノ水→池袋→舞浜→御茶ノ水

東京2日目。朝から友人とお茶をしました。

つい最近、新婚旅行で行ったというケニアの写真に大興奮!

動物写真家の岩合光昭さん親子のツアーに参加したそうです。

アンボセリ、レイクナクル、マサイマラと、盛りだくさんのサファリツアー。フラミンゴが少なかった他は、本当にラッキーなツアーだったようでした。

ほんとに、本当に、うらやまし~!

久しぶりにケニア熱が復活しました。


午後からは、結婚式場へ。

本当にお世話になったプランナーさんへ、お礼と引越の報告に行きました。

駅を降りてからの独特の雰囲気は相変わらずで、「帰ってきたな~」という感慨とともに、式場へ。

いつもの笑顔で迎えてくださったMさんと、懐かしい話をたくさんすることができました。

当日、二次会の担当ではなかったにもかかわらず、二次会後の送賓の終わった23時半頃まで会場に居てくださったMさん。お顔を見て、本当にほっとしました。

その他、どのスタッフの方も、温かい雰囲気と丁寧な仕事ぶりで、本当にこの会場で良かったと実感しています。

プランナーさんのブログに載せていただいたり、サプライズプレゼントも頂きました。感謝です!


夜は食事会へ。式の余興、二次会のカメラを担当してくれた人たちへお礼を伝えました。

気の置けないメンバーと、いつもの雰囲気でゆっくり話すことができました。

アイザックも、いつも通り。。。

就活中のまめみと、就職したばかりのきょーいちの「素材」話と、それに冷静なツッコミを入れるヒデの掛け合いは面白かったです。いつもありがとう。

場所をあめり邸に移し、トークは続きました。

タグ:結婚式

東三河⇒高田馬場→早稲田→神楽坂→水天宮→神保町→御茶ノ水

新しい職場に提出する資料を手に入れるため、引越以来初の東京へ。

以前の職場を訪れ、変わらぬ雰囲気に安心し、近況を伝えることができました。


合間には、10年来の友人とお茶をしました。

90歳を過ぎたおじいさんの、お百姓人生は、とても素敵でした。

「自分の作ったものだけを食べていれば、そんなに大きな病気になることはない」というおじいさん。

今も晴れていれば畑に出ようとし、雨の日にも草むしりの練習を欠かさないそうです。

お百姓人生70年を超えるおじいさん、一度ぜひお話を聞いてみたいと思いました。


きっと身近にも、そんな素敵な人がたくさんいるんだと思います。

先人の声を謙虚に聞いて、静かに暮らしていければなぁと思いました。


その後、元職場の同僚の送別会に参加させてもらいました。

ついに、アメリカに行くことを決断したそうです。同い年の彼女の、今後が楽しみです。

別の同僚とは、学生時代にも会ったことがあるかもしれないという話になったり。

帰り道、また別の同僚の重大発表を聞けたりと、盛りだくさんでした。


そして、いつもお世話になりっぱなしのあめり邸で、相方と合流。ゆったりした時間の流れる居心地の良い部屋で語りました。

タグ:結婚式 就職活動

かってに姉妹都市

向島みやっちと、数年前より密かに温めてきた「かってに姉妹都市」計画。

自分の転居により、お互いの核となる「都市」がようやく決まりました。

馬場の宿がなくなったのは残念ですが、これからはどちらかの街で、一杯やりながら、ゆる~く進めましょう。

タグ:街歩き 東三河 地域おこし

生理落果(せいりらっか)

果物に宿る自然の力。
ほんとに優れたシステムだと思います。


果物が、外部からの力ではなく、自分に成っている実を自ら落とすことを、生理落果(せいりらっか)というそうです。

原因は諸説あるようです。授粉しなかったこと、水分や養分が足りなくなったこと、または養分が過剰だったことなどにより、すべての実を育てられない、育てない方が良い、実(=子孫)よりも木(=自分)を守る、などと植物自身が判断して、自ら実を落とす。

そんな力が備わっているようです。

もしかして、柿の実がよく落ちてるのって、この現象もあるのかな?


人間も、余分な脂肪を自ら落とす、くらいのことができればすごいと思うのですが。。。

タグ:

くわの音と小鳥の鳴き声

今日は暖かくて、気持ちの良い1日でした。

野菜の切れ端をコンポストに入れに行くついでに、庭の野菜に話しかけたり。
イヤホンが壊れたので、新しく注文したり。
どうってことのない、平凡な休日。

机の周りを整理しながら、時々ぼーっと窓の外を眺めていると、とても小気味の良い音が窓の外からしてきました。


ザクッ
シャッ


ザクッ
シャッ


リズミカルなその音。
となりのおばあちゃんが、畑にうねを作っている音でした。


ザクッ
シャッ


うーん、気持ち良い。
実際にやってみると、かなり大変なんだけど。
あんな風に、淡々と、軽やかにできるようになりたいな~。

タグ:

コメント一覧

かんちゃん (2010/05/17) 編集・削除

くわの音って良いですよね~♪
子どもの頃、その姿がカッコ良く思えて
祖父母が休憩している間にちょっぴり拝借しては
真似してました^-^
(気分だけは一人前ですが、ジャマしているだけなので
 怒られてばかりでしたケド・・・)

町の無料講座に惹かれて、
先月からダンボールコンポストを始めました。
さすが!! 一気にゴミ出しの回数が減りました。
微生物クンは元気かなぁ?と
毎日チェックしちゃいます(笑)

coach (2010/05/18) 編集・削除

うん、くわの音って聞きあきないね。
本当にシンプルな道具なのに、いろんな技があるみたい。自分も使いこなせるようになりたい!
家庭菜園の、さらにお手伝いだから、どれだけかかるか分からないけど。。

ダンボールコンポスト、初めて聞きました。
いろんな大きさや形があるんだね。確かに、生ごみの量ってあなどれない。
また様子を教えてね!

みみずの鳴き声 本当は。。。

あい変わらず、知らないことだらけ。
発見の日々です。

▼今日の発見
みみずの鳴き声
「ジー、ジー」

みみずって、こんなに野太い声で鳴くんだ。。。


※追伸
インターネットで調べてみると、「みみずは鳴かない」という意見が多いです。みみずではなくて、「おけら」の鳴き声らしい??

♪みみずだ~って、おけらだ~って、あめんぼだ~って♪という、あの歌のあれでしょうか。

ただ、「みみずは鳴く」と信じられていたようで、蚯蚓鳴く(みみずなく)は秋の季語だそうです。

そう言われれば、ほとんどの人が信じるだろうし、中には実際に調べて首をかしげた人もいたんだろうなぁ。

タグ:

みかん 花と実

考えてみれば当たり前のことだけど。
生まれたて(?)のみかんの実の小ささに衝撃。


↓これです。

フラヒのふろく 12-1.jpg フラヒのふろく 12-2.jpg

フラヒのふろく 12-3.jpg


これから半年かけて、大きくなっていくんだね~。

ちなみにこの木は、まだ鉢植え状態なので、食べられるほどの大きさの実はつきません。残念。

タグ:

何も考えない 大切な時間

最近の大切な時間。

仏壇の前で、心を空っぽにして、手を合わせる時間。

自分がじっとしていると、周りが本当に静かになる瞬間があって(それだけ田舎ということですが)、それが楽しみ。


この前見たビデオで、マザーテレサが「祈りとは沈黙です」と言ってたような。

でも、何も考えない時間って、せいぜい数秒が良いところ。

「何も考えない」ということを考え出したりすると、あっという間にいろんな考えが浮かんできます。


思考停止、は、昔から得意技なんだけどな。

よく「また魂抜けてるよ!」と注意されたもんです。

タグ:祈り

健康診断を受けに行く

新しい職場に提出するため、健康診断に行ってきました。

久しぶりの病院。開院直後に行ったつもりが、すでに待合室はかなりの人でした。

相応の時間がかかり、待っている間、ローカル紙を読んだり、テレビを見たり。最近料理をするためか、料理番組がとても面白く見られました。

面白いものを面白いと思えること、それも「健康」だからなのかもしれません。

逆に、「病気」という自覚が、ますます病気を進行することもあるのかなぁ、などど感じました。

タグ:料理

農村での家庭菜園って難しい

専業農家が多いこの周辺だからこその、家庭菜園の難しさもあるそうです。


たとえば、虫対策についての一例。

まず何より、都市に比べて植物、作物が多い→虫も多い。

消毒に追われたその虫たちにとって、ハウスで守られてもいない、家庭菜園の作物は格好のターゲット。

虫たちを防ぐには、農家と同じ消毒をしなければ難しい。=農協で消毒剤(ほとんどは業務用サイズ)を買わなければならない。

虫が耐性を持つのを防ぐため、消毒は数年ごとに変わる。=その度に消毒剤が必要。

結果、家庭菜園にしてはコスト負担が大きくなりすぎる。
などなど。


ごく単純化した理由の1つですが、それすら、克服するのは簡単ではないそうです。


命を育むのに、手間がかからない訳がない。

さっそくオクラを枯らしてしまったことに意気消沈しつつ、長い目で見て、土に触れていこうと思いました。

タグ: 東三河

東三河の徐福伝説

少しずつ生活にも慣れてきました。
近隣にどんな場所があるのか、興味のある所を探しています。

東三河には、長い歴史をもった古刹がたくさんあります。その中でも、徐福伝説が伝わる神社やお寺がたくさんあるようです。

徐福は、秦の始皇帝の部下とされる人物で、東方(=日本?)に不老不死の薬を探しに出かけたという伝説があることから、日本各地に伝承があります。

蓬莱の由来になったという説もある、鳳来寺山。つい先日、偶然にも両親が行ってきたので、パンフレットを見ました。自然が豊かで、とても面白そうです。

近くに温泉もあるし、のんびり行ってみようと思います。

タグ:東三河 街歩き 地域おこし

久しぶりに家族でカラオケ

久しぶりに、カラオケに行きました。
いつも、駅までの道の途中にあって、気になっていた場所へ。

何気なく入ったけれど、曲数の多さに嬉しくなりました。
今まで少なかった、斉藤和義の曲が結構ある!!それともメジャーになっただけかな?

ようやくテーマソングを歌うことができて、満足◎

帰宅後は、ひそかに取り寄せていた日本酒で、母の日(前夜祭)の乾杯。袋吊りの珍しいお酒は絶品でした。

タグ:家族

ほうれん草の双葉(ふたば)

最近は毎日のように包丁を握ってます。
今まで、ほとんど料理をしてこなかったけど、ちょっと楽しい。

野菜の旬とか、基本的な調理方法とか。父と母に、基礎の基礎から教わってます。

今日は、ほうれん草に双葉があることを知りました。
知っている人にとっては、当たり前のこと。土の上に最初に芽を出す、あのふたば。

調理する際には、この双葉は食べない方が良いそうです。
ほうれん草に限らず、どの野菜でも。

ただ、スーパーで買った野菜には、ほとんど双葉がついていなかった気がします。
本当に、知らないことだらけです。

タグ:料理 家族

覚王山で素敵なランチ

ティーに会いに、名古屋へ。
覚王山という、落ち着いた素敵な街でランチをしました。

静かなたたずまいの中に、個性的なお店が並んでいて、歩道も広くて、過ごしやすそうな街でした。商店街マップも見やすく、イラストがおしゃれです。

ティーは相変わらずの行動力と視野の広さで、とても刺激を受けました。他人と一緒に行動する時間と、静かに自分の内面を振り返る時間の両方を大切にしていて、本当にすごいです。

引越してから1か月半、地域にこもっていましたが、適度に外に出かけることも大事だなぁと、改めて思いました。

少しずつ、自分も足元を固めて、フィールドを広げていこうと思います。

さっそく、教えてもらったいくつかの団体をチェックしよう!

タグ:街歩き 歓談

2010 新入生歓迎フェスティバル 私立高校の祭典

相方に誘われ、南山大学に行ってきました。

「2010 新入生歓迎フェスティバル」という、愛知県内の私立高校生のお祭り(?)のような企画を見に行きました。

ダンスステージでは、各校のダンス部の高校生たちの熱演を楽しむことができました。模擬店は、ちょっと内輪な感じが強くて、買えませんでしたが。。。

「マザーテレサ」の講演ビデオを見る企画もあって、少し顔を出しました。力強い声がとても印象に残りました。

フィナーレでは、100人以上の高校生たちがよさこいを踊っていて、見ごたえがありました。

司会や会場整理も高校生が行っていたようです。サポートの先生方も含め、お疲れさまでした。
配られる進行表や会場の地図が無く、どこで何が行われているのか分からなかったことと、公共のごみ箱がなかったことが、少し気になりました。

夕方からは、東ア船のぴゅー、もっちゃんと4人で居酒屋へ。
大阪から2時間半で来れたそうで、関西が近くなったのは嬉しいです。終電が意外と遅いことも分かりました。

この辺りを少しずつ開拓していこうと思います。

タグ:音楽 舞台 講座

みか来訪 2日目

今日は朝からカフェへ。
浜松にもあるそうですが、本場の「モーニング」を試す良い機会になりました。本当に盛りだくさんで、満足!

家で少しゆっくりしてから、みかを駅まで送りました。運転は相方。休日に練習しないとね。

これからゲストを迎えるための実験台になってくれたみか。いつもながら、ありがとう!

ゴールデンウィーク、久しぶりに家族みんなでゆっくり。それぞれが思い思いに掃除を始めたり、買ったばかりの棚を組み立てたり。

思いついて、車まで磨きました。まだ運転は不慣れだけど、いつも守ってくれてありがとう!

暖かくて、ゆったりできた1日でした。

タグ:東三河 街歩き 歓談

コメント一覧

未承認 (2016/10/22) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

みか来訪 1日目

引越後、初のゲストはみかでした。
相変わらず、前日の連絡。

久しぶりのみかは、少し疲れていたかな?
ゆっくり近況を語り合った後、ホットプレートを囲んで、バーベキュー&焼きそば。こちらも、引越後初でした。

一息ついて、急に「卓球をしよう」ということになり、近くのボーリング場へ。
数年ぶりだったけど、楽しかった!まだまだいけそうです。

こちらに来てから、完全に朝型生活になったこともあり、22時を過ぎるとかなり眠くなるため、ボーリングは次回。

将来の夢も聞けて嬉しかったよ。

タグ:東三河 街歩き 歓談

↑ページトップへ