目次

フラヒのふろく > 2007年01月

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 2007年01月

がんばらない宣言 いわて。

岩手県の『がんばらない宣言 いわて』。

以前から気になっていましたが、初めてホームページを見ました。


◆岩手流「がんばらない」の意味

より人間的に、よりナチュラルに、素顔のままで新世紀を歩き始めましょう。それが岩手の理想とする「がんばらない」姿勢です。

例えば、深い森を伐って最先端デザインのビルを建てるのではなく、濃厚な森羅万象に調和した木造りの民家を守ってこそ岩手らしいんじゃないか……

そんな「共生」の意識こそが、岩手流「がんばらない」なのです。 (岩手県ホームページより)


これまでに5回の新聞広告を出しているようですが、岩手県の自然や姿勢が伝わってきて、とても興味深いです。

より具体的な事は県のホームページに載せているそうですが、その実際や評価はさておき、一つの自治体がこういう宣言をしてしまったところに、面白さを感じました。


素敵なコンセプトがあると、そこにはたくさんの『ひと』が集まってきます。それをどう次につなげていくか。岩手県の興味深い取り組み、今後も注目していこうと思います。

タグ:地域おこし

コメント一覧

ayumi (2007/01/29) 編集・削除

この宣言、まさに私の心の中を言葉にしたような感じだわ☆
自然に生きる。
どうやって実現させていきましょうか~???

↑ページトップへ