目次

フラヒのふろく > 2006年03月

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 2006年03月

第32期 東南アジア青年の船 報告会

フラヒのふろく 194-1.jpg

第32期『東南アジア青年の船』報告会に参加しました。

ちょうど1年前に自分達も同じ会場で報告会をした事を思い出し、姿を重ねながら見ました。ビデオ・パフォーマンス・パネルディスカッションと、大まかな流れは一緒だったのですが、32期の皆さんの味が出ていて、感動しました。

既に33期に応募した方も会場にちらほらと居て、その事がまたとても嬉しかったです。縦のつながりが少しずつ広がっていくのを感じました。


同期と懐かしい再会を果たし、報告会の後で、春から新社会人となるメンバーの壮行会をしました。鳥取から駆けつけてくれた強者も居て、大切な横のつながりも改めて感じる事ができました。

フラヒのふろく 194-2.jpg

タグ:東南アジア青年の船

コメント一覧

ゆーじ (2006/03/28) 編集・削除

おつかれっす!!!
32期もおわるってことは・・・
どんどんうちらは昔の代になっていくって
ことですもんね、
飲み会の席ではご馳走様でした。
卒業&就職祝いということでご馳走になりました。

4月からはフレッシュマンらしく
社会に飛び込んでいきたいと思います!!

第3回野宿者勉強会

フラヒのふろく 193-1.jpg

『若者勉強会』主催、第3回野宿者勉強会『社会的排除-なぜ「雇用」と「すまい」にアクセスできないのか?』に参加しました。

今回は茨城大学の稲葉奈々子先生、広島県立大学の都留民子先生のお話を聞き、主にフランスと日本の現状や政策を比較しながら、野宿者に対する取り組みや生活保護について考えました。

「市場主義経済を自ら降りる」「数字で示す」など、いろんな考え方を聞け、とても面白い勉強会でした。

フラヒのふろく 193-2.jpg

タグ:若者勉強会 反貧困 講座

パフ卒業式2006

『株式会社パフ』の卒業式に参加しました。

パフは、大学生の就職活動を応援する会社です。学生の頃、本当にお世話になりました。

今日は、パフと関わった2006年卒業の大学生をお祝いする為に、釘崎社長をはじめ、パフ社員やパフのインターン経験者が集まりました。

自分もどうやら一期生らしく(ほとんど活動していませんが…)、声を掛けて頂き、遅ればせながら参加しました。

パフらしく、車座になってみんなで雑談。嬉しい再会もあり、楽しい時間を過ごせました。

タグ:就職活動 パフ

映画 Lifers/ライファーズ

ドキュメンタリー映画『Lifers』を鑑賞しました。

刑期を終え、アメリカ社会に復帰して「更生」に力を注ぐ元受刑者たち。彼らは、刑務所で「Lifers(終身刑受刑者)」に出会い、大きな影響を受けたと語ります。

無期懲役という刑を受け、刑務所をホームと呼ぶライファーズたち。

中には人生の半分以上を刑務所で過ごしている人も居ます。彼らが自分と向き合い、苦悩し、長い時間をかけて少しずつ心を開いていく様子が丁寧に描かれていて、彼らの表情や言葉に心を動かされました。

タグ:映画

映画 ドラゴンへの道

『ドラゴンへの道』(監督・主演:ブルース=リー)を見ました。いやぁ、面白かった!

久しぶりに見ましたが、シンプルすぎるストーリーと、つっこみどころ満載の演出、そしてとにかくかっこ良いアクション!身体の力強さを思う存分に味わう事が出来ました。

タグ:映画

ケニア大使へ スワヒリ語で話しかける

知人に誘われ、『山元学校』に参加しました。

毎回、各国の(在日本)大使クラスの方がゲスト出演しているそうで、今回のゲストであるケニア大使とも少しだけお話できました。怪しいスワヒリ語を連発してしまい、反省。

参加者も多種多様で、それぞれの団体や個人の方が1・2分で懸命に自分たちの活動をPRしていました。多分野にわたるため、広くいろんな情報を集める場としては有意義だと思いました。

ただ、参加者の内、ほとんどの方が発表者でもあり、活動のPRには熱心なのですが、他の方の発表はあまり聞いていないような印象で、異業種交流会などが得意ではない自分としては、同じような違和感も感じました。

タグ:講座 社会起業 地域おこし

コメント一覧

ゆーじ (2006/03/19) 編集・削除

初めて山元学校なるものをしりました。
コーチは本当にいろんなことを知っていて
かっちょいい!!!
そう俺はまた思いました。
ジャンボ!!!

pon (2006/03/19) 編集・削除

コーチ!(今日からこれで^^)
いつか,コーチがこういう所で講演してありそうなイメージがわきましたよ!!

吸い取られるような・・・っていう意味がちょっとわかるponでした.
がんばってくださーい!

↑ページトップへ