目次

フラヒのふろく > 全記事

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事

みみずの鳴き声 本当は。。。

あい変わらず、知らないことだらけ。
発見の日々です。

▼今日の発見
みみずの鳴き声
「ジー、ジー」

みみずって、こんなに野太い声で鳴くんだ。。。


※追伸
インターネットで調べてみると、「みみずは鳴かない」という意見が多いです。みみずではなくて、「おけら」の鳴き声らしい??

♪みみずだ~って、おけらだ~って、あめんぼだ~って♪という、あの歌のあれでしょうか。

ただ、「みみずは鳴く」と信じられていたようで、蚯蚓鳴く(みみずなく)は秋の季語だそうです。

そう言われれば、ほとんどの人が信じるだろうし、中には実際に調べて首をかしげた人もいたんだろうなぁ。

タグ:

みかん 花と実

考えてみれば当たり前のことだけど。
生まれたて(?)のみかんの実の小ささに衝撃。


↓これです。

フラヒのふろく 12-1.jpg フラヒのふろく 12-2.jpg

フラヒのふろく 12-3.jpg


これから半年かけて、大きくなっていくんだね~。

ちなみにこの木は、まだ鉢植え状態なので、食べられるほどの大きさの実はつきません。残念。

タグ:

何も考えない 大切な時間

最近の大切な時間。

仏壇の前で、心を空っぽにして、手を合わせる時間。

自分がじっとしていると、周りが本当に静かになる瞬間があって(それだけ田舎ということですが)、それが楽しみ。


この前見たビデオで、マザーテレサが「祈りとは沈黙です」と言ってたような。

でも、何も考えない時間って、せいぜい数秒が良いところ。

「何も考えない」ということを考え出したりすると、あっという間にいろんな考えが浮かんできます。


思考停止、は、昔から得意技なんだけどな。

よく「また魂抜けてるよ!」と注意されたもんです。

タグ:祈り

健康診断を受けに行く

新しい職場に提出するため、健康診断に行ってきました。

久しぶりの病院。開院直後に行ったつもりが、すでに待合室はかなりの人でした。

相応の時間がかかり、待っている間、ローカル紙を読んだり、テレビを見たり。最近料理をするためか、料理番組がとても面白く見られました。

面白いものを面白いと思えること、それも「健康」だからなのかもしれません。

逆に、「病気」という自覚が、ますます病気を進行することもあるのかなぁ、などど感じました。

タグ:料理

農村での家庭菜園って難しい

専業農家が多いこの周辺だからこその、家庭菜園の難しさもあるそうです。


たとえば、虫対策についての一例。

まず何より、都市に比べて植物、作物が多い→虫も多い。

消毒に追われたその虫たちにとって、ハウスで守られてもいない、家庭菜園の作物は格好のターゲット。

虫たちを防ぐには、農家と同じ消毒をしなければ難しい。=農協で消毒剤(ほとんどは業務用サイズ)を買わなければならない。

虫が耐性を持つのを防ぐため、消毒は数年ごとに変わる。=その度に消毒剤が必要。

結果、家庭菜園にしてはコスト負担が大きくなりすぎる。
などなど。


ごく単純化した理由の1つですが、それすら、克服するのは簡単ではないそうです。


命を育むのに、手間がかからない訳がない。

さっそくオクラを枯らしてしまったことに意気消沈しつつ、長い目で見て、土に触れていこうと思いました。

タグ: 東三河

東三河の徐福伝説

少しずつ生活にも慣れてきました。
近隣にどんな場所があるのか、興味のある所を探しています。

東三河には、長い歴史をもった古刹がたくさんあります。その中でも、徐福伝説が伝わる神社やお寺がたくさんあるようです。

徐福は、秦の始皇帝の部下とされる人物で、東方(=日本?)に不老不死の薬を探しに出かけたという伝説があることから、日本各地に伝承があります。

蓬莱の由来になったという説もある、鳳来寺山。つい先日、偶然にも両親が行ってきたので、パンフレットを見ました。自然が豊かで、とても面白そうです。

近くに温泉もあるし、のんびり行ってみようと思います。

タグ:東三河 街歩き 地域おこし

久しぶりに家族でカラオケ

久しぶりに、カラオケに行きました。
いつも、駅までの道の途中にあって、気になっていた場所へ。

何気なく入ったけれど、曲数の多さに嬉しくなりました。
今まで少なかった、斉藤和義の曲が結構ある!!それともメジャーになっただけかな?

ようやくテーマソングを歌うことができて、満足◎

帰宅後は、ひそかに取り寄せていた日本酒で、母の日(前夜祭)の乾杯。袋吊りの珍しいお酒は絶品でした。

タグ:家族

ほうれん草の双葉(ふたば)

最近は毎日のように包丁を握ってます。
今まで、ほとんど料理をしてこなかったけど、ちょっと楽しい。

野菜の旬とか、基本的な調理方法とか。父と母に、基礎の基礎から教わってます。

今日は、ほうれん草に双葉があることを知りました。
知っている人にとっては、当たり前のこと。土の上に最初に芽を出す、あのふたば。

調理する際には、この双葉は食べない方が良いそうです。
ほうれん草に限らず、どの野菜でも。

ただ、スーパーで買った野菜には、ほとんど双葉がついていなかった気がします。
本当に、知らないことだらけです。

タグ:料理 家族

覚王山で素敵なランチ

ティーに会いに、名古屋へ。
覚王山という、落ち着いた素敵な街でランチをしました。

静かなたたずまいの中に、個性的なお店が並んでいて、歩道も広くて、過ごしやすそうな街でした。商店街マップも見やすく、イラストがおしゃれです。

ティーは相変わらずの行動力と視野の広さで、とても刺激を受けました。他人と一緒に行動する時間と、静かに自分の内面を振り返る時間の両方を大切にしていて、本当にすごいです。

引越してから1か月半、地域にこもっていましたが、適度に外に出かけることも大事だなぁと、改めて思いました。

少しずつ、自分も足元を固めて、フィールドを広げていこうと思います。

さっそく、教えてもらったいくつかの団体をチェックしよう!

タグ:街歩き 歓談

2010 新入生歓迎フェスティバル 私立高校の祭典

相方に誘われ、南山大学に行ってきました。

「2010 新入生歓迎フェスティバル」という、愛知県内の私立高校生のお祭り(?)のような企画を見に行きました。

ダンスステージでは、各校のダンス部の高校生たちの熱演を楽しむことができました。模擬店は、ちょっと内輪な感じが強くて、買えませんでしたが。。。

「マザーテレサ」の講演ビデオを見る企画もあって、少し顔を出しました。力強い声がとても印象に残りました。

フィナーレでは、100人以上の高校生たちがよさこいを踊っていて、見ごたえがありました。

司会や会場整理も高校生が行っていたようです。サポートの先生方も含め、お疲れさまでした。
配られる進行表や会場の地図が無く、どこで何が行われているのか分からなかったことと、公共のごみ箱がなかったことが、少し気になりました。

夕方からは、東ア船のぴゅー、もっちゃんと4人で居酒屋へ。
大阪から2時間半で来れたそうで、関西が近くなったのは嬉しいです。終電が意外と遅いことも分かりました。

この辺りを少しずつ開拓していこうと思います。

タグ:音楽 舞台 講座

↑ページトップへ