目次

宿の雰囲気/小樽 - フラヒのふろく > 全記事 > 旅をする

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 旅をする > 宿の雰囲気/小樽

宿の雰囲気/小樽

出発前に、宿のご主人さんと話す。レゲエ好きらしく、ボブ・マーリーのコレクションを見せてもらう。懐かしいな。アットホームで、奥さんとも仲が良い。北海道にはこういったタイプの宿が多い。半分くらいは移住者らしい。

旅に出る前は全く知らなかった世界。少しずつでも触れられて良かった。

宿を出発、小樽へ。観光客の多さに驚く。そうか、今日は三連休。一通りうろついて、今日の宿・ぽんぽん船へ。一休さんの師匠。常連客が多く、夜のトークへ。どこの宿でも同じような事をやっているけれど、やっぱり雰囲気とかの違いは出るもんだ。自分の気に入った所に行けば良いのだろう。

ママチャリ君と再会。

タグ:日本縦断自転車旅行

トラックバック一覧

コメント一覧