目次

木パブ - フラヒのふろく > 全記事 > 社会と関わる

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 社会と関わる > 木パブ

木パブ

発起人の今長さんが、大分市内の知人のパブで始めた、海外在住経験者の集まり。2003年の夏、ふとしたきっかけで知り、何度か参加しました。


今長さんがオーストラリアでワーキングホリデーをしていた頃に、現地の斡旋会社が毎週木曜日に行っていたイベントを木パブ(もくぱぶ)と呼んでいたことに由来し、大分でも同様の活動を始めたとのこと。


大分市内で、同様の取り組みを知らなかったため、とても興味深く、ワーキングホリデーの話も新鮮でした。オーストラリアでは身近な雰囲気の良いパブでの時間も楽しかったです。

タグ:20代 ネットワーク

トラックバック一覧

コメント一覧