目次

稀音家 六綾さん[三味線講師](キャリナビ記事感想) - フラヒのふろく > 全記事 > ものを考える

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > ものを考える > 稀音家 六綾さん[三味線講師](キャリナビ記事感想)

稀音家 六綾さん[三味線講師](キャリナビ記事感想)

〔オンリーワンワード〕
 『だって歳はとるものでしょう。』

〔感想〕
記事を読んで、途中で何度も笑いました。六綾おばあちゃんの、スコーンと爽快な物言いが、とても愉快でした。


たとえば、「家族」についての言葉。

『正直あまり孫たちに興味は無いです。』
『自分は産んでもらったけど、子供はいらないっていうのはずいぶんエゴだと思いません?』
『同じ40歳でも、一度離婚して子供もいますって人の方が結婚しよう、と思わない?』


これらの言葉は、その言葉だけを見ると、「良識」「常識」のない、わがままな言葉とも取れかねません。でも、そんな「常識人」こそ、理屈をこねるのをやめ、一度冷静に自分の心の中を見つめる必要があるのかもしれません。


自分の「本音」って誰にでも言えるわけではないけれど、でも六綾さんのような人になら伝えられる、むしろ激論してみたい、という気がしました。


あ、他人と向き合うってこういうことか。

相手の本音を引き出して、それを受け止められる人。自分の考える「大人」になりたくて、もがく毎日です。そのためにとても大切なことを、六綾さんが教えてくれました。


最初のレッスンは、自分の気持ちをごまかさず、きちんと意識すること。そして次は、その伝え方を学ぶこと。


そうやって一つずつ歳を重ね、六綾さんのように、『だって歳はとるものでしょう。』と笑って語れる大人になりたい。記事を読んで、そう思いました。


六綾さん、そして取材をしてくれた辻さん・ 中屋さん・鈴木さん、どうもありがとうございました!


◆キャリナビ 記事: 稀音家 六綾さん[三味線講師]
 http://www.carinavi.org/ja/career/461/

タグ:キャリナビ

コメント一覧

未承認 2017/03/19(日)15:29 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2017/09/21(木)02:16 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
編集キー
投稿キー
「2222」と入力してください。(スパム対策。)