目次

こたつを囲んで深夜まで語る - フラヒのふろく > 全記事 > 働く暮らす

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 働く暮らす > こたつを囲んで深夜まで語る

こたつを囲んで深夜まで語る

東南アジア青年の船に昨年参加した、つれあいの友人が泊まりに来ました。明日の国際協力フェアに参加するために、仕事が終わって静岡県から上京。こたつを囲んでゆっくりじっくり、いろんな話をしました。

それぞれが関心を持っている話題だったため、深夜まで語りました。それぞれがこれまでに活動してきたことや、そこで感じたことなど、話をすることでまとまってくる部分もあり、とても充実した時間でした。

たくさんの人と集まる会も楽しいですが、こうやって少人数でじっくり語り合うのもとても貴重な時間です。残りの東京生活でも、そういった時間をたくさん持ちたいと思います。

タグ:東南アジア青年の船

トラックバック一覧

コメント一覧