目次

ニューギニア未帰還兵展(ニューギニア戦線遺品展) - フラヒのふろく > 全記事 > ものを考える

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > ものを考える > ニューギニア未帰還兵展(ニューギニア戦線遺品展)

ニューギニア未帰還兵展(ニューギニア戦線遺品展)

太平洋戦争の激戦地だったニューギニア戦線で亡くなった日本兵の遺品展が、東京都内で開かれている。民間団体によるこぢんまりした展示にもかかわらず、各地から大勢の遺族が訪れる。思わぬ反響に、今月末で終わらせる予定を十月末まで延長することになった。(東京新聞 2009年9月28日 朝刊)


遺品展は、新宿区下落合にある「インドネシア文化宮」内で行われているそうです。主催は(特活)太平洋戦史館。岩淵代表は30 年以上も遺骨収集を続けているそうです。


先日、知人から南部戦跡に膝をつきてというサイトを紹介されたばかり。同サイトでは、沖縄での遺骨収集を報告しています。10/24(土)の小野田寛郎氏の講演会に向け、今まで自分が知ろうとしてこなかった第二次世界大戦のことを少しずつ学ぶ日々です。

タグ:講座

トラックバック一覧

コメント一覧