目次

日本・ASEANユースリーダーズサミット2009 ディスカッション講座 - フラヒのふろく > 全記事 > 社会と関わる

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 社会と関わる > 日本・ASEANユースリーダーズサミット2009 ディスカッション講座

日本・ASEANユースリーダーズサミット2009 ディスカッション講座

内閣府の主催する東南アジア青年の船の一部として行われる『日本・ASEANユースリーダーズサミット2009』は、東南アジア青年の船の参加者330人と一般参加者100人、実行委員ボランティア70人の合計500人規模で、ディスカッションや文化交流を行う国際交流プログラムです。

今日は、ディスカッションを担当する実行委員向けのスキルアップ講座に参加してきました。いろいろな経験を持った実行委員が集まり、いかにディスカッションを有意義に盛り上げるか、知恵を絞りました。


講師のいくさん、純子さんからは、「曼荼羅図(まんだらず)」の作り方・使い方を習いました。進行の流れ・起承転結を作りながら、常に目的に照らし合わせることでぶれを少なくできる曼荼羅図は、これからとても役立ちそうです。

日本語と英語での2度のロールプレイングでは、実際の雰囲気を体感しました。本番では今回の何倍もの人数が集まることを考えても、事前準備の大切さを改めて痛感しました。


今年も怒涛の1週間がやってきます。武者震いをしつつ、今からとても楽しみにしています。

タグ:東南アジア青年の船 講座

トラックバック一覧

コメント一覧