目次

クリスタル・シップ(New Generation Attack) - フラヒのふろく > 全記事 > 感性を磨く

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 感性を磨く > クリスタル・シップ(New Generation Attack)

クリスタル・シップ(New Generation Attack)

N.G.A.(New Generation Attack)の第3回夏公演『クリスタル・シップ』を見ました。知人が出演するということで、気軽に見に行ったのですが、十分広い舞台と2時間という公演時間に驚きました。


公演が始まり、小さい子どもたちが出てきて、ちょっとそわそわしていたのは最初の5分くらいです。とても心に響くストーリーと、出演者の自然な演技、きっちりとメリハリのある演出に、すぐに引き込まれました。


特に印象に残ったのは、出演者1人1人の個性が引き立っているのに、ストーリーの中にうまく納まっていること。ストーリーそのもののメッセージにも、強く共感しました。「子どもだから」という甘えや媚のない、表現教育という大義名分もいらない、素敵な舞台でした。


そして改めて、「対等であること」の大切さに気付いた公演でした。自分の中の既成概念や価値観を見つめなおし、まずは認めて(見止めて)、流されず、抗わず、対等でありたいと思っています。

タグ:舞台

トラックバック一覧

コメント一覧