目次

海外経験について語り合う - フラヒのふろく > 全記事 > ものを考える

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > ものを考える > 海外経験について語り合う

海外経験について語り合う

朝から末次一郎さんのお墓参りに参加しました。まだまだ勉強不足ですが、先輩からいろいろ教わりつつ、学んだことの活かし方を考えています。


その後、『青年海外協力隊東京OB会』と『アイセック東京大学委員会』の合同企画、『海外経験を語ろう』に参加しました。東大・赤門近くの落ち着いたカフェで、少人数のグループに分かれて、1人1人の話に聞き入りました。


ドイツに留学した方と一緒になり、ドイツに流れる時間や彼らの時間感覚の日本との違いについて、とても興味深い話を聞けました。また、これから本格的にアイセックの活動に参加する学生さんからは、海外経験に対する期待や、今後の進路選択への迷いなど、率直な想いを聞けました。


他のどのグループも盛り上がり、自由解散となってからも話が尽きず、お店の方のご好意もあり、予定時間を大幅に越えて続きました。今回できた新たなつながりを、次回以降、少しずつ膨らませていければと思います。

タグ:青年海外協力隊東京OB会

トラックバック一覧

コメント一覧