目次

出会って10年 それぞれの道 - フラヒのふろく > 全記事 > 働く暮らす

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 働く暮らす > 出会って10年 それぞれの道

出会って10年 それぞれの道

青年海外協力隊に同時期に赴任していた3人で、お茶をしました。1 人はもうすぐママに。もう1人は国際協力の道を進んでいて。そして自分は、スローカルを目指している。

出会ってから10年近くが経ち、それぞれの道を手探りしながら進んでいる友人と久しぶりに再会できて、とても嬉しく、同時に、ちょっぴり感傷にもひたってしまいました。

ひゃあ、10年ってこんなに短いんだっけ?でもその10年を振り返ってみると、いやぁ十分に濃い、濃すぎる時間を過ごした気もします。


駆け抜けた20代。そのときの新鮮な感覚はどうしても薄れてきてしまうけれど、その分、当時は分からなかったこと、感じなかったことが、少しだけ見えてきたかな。自分で考えることの大切さを、日々感じています。

タグ:青年海外協力隊

トラックバック一覧

コメント一覧