目次

檜原村 払沢の滝へ - フラヒのふろく > 全記事 > 旅をする

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 旅をする > 檜原村 払沢の滝へ

檜原村 払沢の滝へ

フラヒのふろく 204-1.jpg

檜原村(ひのはらむら)に、払沢の滝(ほっさわのたき)を見に行きました。

都心から電車で1時間。懐かしい景色に揺られ、終点武蔵五日市駅に到着。そこからバスで30分。滝までの道のりには、美味しいお豆腐屋さんや、自然の中に溶け込んだおみやげ物屋さんがあり、そしてやはり、圧倒的な自然そのものがありました。

滝からの水しぶきを浴びて、心がゆっくり解きほぐされていく気がしました。考えることをやめ、ひたすらに耳とこころをすまして、ゆったりしました。


帰り道に、久しぶりに親と姉に手紙を書きました。ケニアに居た頃は毎日のように手紙を書いていたなぁと、懐かしく思い出します。いつの間にか時間の使い方が変わっていて、しかもそのことに気付かずに過ごしていた気がします。

とても気持ちの良い一日でした。

タグ:パワースポット

トラックバック一覧

コメント一覧