目次

第32期 東南アジア青年の船 報告会 - フラヒのふろく > 全記事 > 社会と関わる

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 社会と関わる > 第32期 東南アジア青年の船 報告会

第32期 東南アジア青年の船 報告会

フラヒのふろく 194-1.jpg

第32期『東南アジア青年の船』報告会に参加しました。

ちょうど1年前に自分達も同じ会場で報告会をした事を思い出し、姿を重ねながら見ました。ビデオ・パフォーマンス・パネルディスカッションと、大まかな流れは一緒だったのですが、32期の皆さんの味が出ていて、感動しました。

既に33期に応募した方も会場にちらほらと居て、その事がまたとても嬉しかったです。縦のつながりが少しずつ広がっていくのを感じました。


同期と懐かしい再会を果たし、報告会の後で、春から新社会人となるメンバーの壮行会をしました。鳥取から駆けつけてくれた強者も居て、大切な横のつながりも改めて感じる事ができました。

フラヒのふろく 194-2.jpg

タグ:東南アジア青年の船

トラックバック一覧

コメント一覧

ゆーじ 2006/03/28(火)01:48 編集・削除

おつかれっす!!!
32期もおわるってことは・・・
どんどんうちらは昔の代になっていくって
ことですもんね、
飲み会の席ではご馳走様でした。
卒業&就職祝いということでご馳走になりました。

4月からはフレッシュマンらしく
社会に飛び込んでいきたいと思います!!