目次

ターミナルでの別れ - フラヒのふろく > 全記事 > 旅をする

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 旅をする > ターミナルでの別れ

ターミナルでの別れ

徹夜明けで港のターミナルへ。各国の青年達が1カ国ずつターミナルに来て、最後のお別れ。一番良い所でさよならが言えたと思う。

途中で涙が止まらなくなる。普段は一年に一度も泣かない自分だが、この船では3度も泣いた。そういう意味では、やはり非日常的なのかもしれない。


その後はフリータイムになるが、船内に残る。ゆっくりと思い出を噛みしめつつ、船内を回る。それぞれの場所に、それぞれの思い出。

残ったJPYとぽつぽつと話す。今後、具体的に何が出来るか。それが大事になるだろう。

タグ:東南アジア青年の船

トラックバック一覧

コメント一覧