目次

生理落果(せいりらっか) - フラヒのふろく > 全記事 > 育てる食べる

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 育てる食べる > 生理落果(せいりらっか)

生理落果(せいりらっか)

果物に宿る自然の力。
ほんとに優れたシステムだと思います。


果物が、外部からの力ではなく、自分に成っている実を自ら落とすことを、生理落果(せいりらっか)というそうです。

原因は諸説あるようです。授粉しなかったこと、水分や養分が足りなくなったこと、または養分が過剰だったことなどにより、すべての実を育てられない、育てない方が良い、実(=子孫)よりも木(=自分)を守る、などと植物自身が判断して、自ら実を落とす。

そんな力が備わっているようです。

もしかして、柿の実がよく落ちてるのって、この現象もあるのかな?


人間も、余分な脂肪を自ら落とす、くらいのことができればすごいと思うのですが。。。

タグ:

トラックバック一覧

コメント一覧