目次

チャリダーの強敵 - フラヒのふろく > 全記事 > 旅をする

農村の日々のあれこれエトセトラ

記事一覧

ホーム > 全記事 > 旅をする > チャリダーの強敵

チャリダーの強敵

チャリダーにとって最も手強いものを三つ挙げるとすれば、何だろう。雨?は、実はそんなに気にならない。もちろん暖かい中での話です。火照った体にちょうど良いくらい、というと少し強がりだけれど。


自分的には、風・峠・そしてトンネルを挙げる。

向かい風・横風の憎らしいこと。なぜ逆向きに吹いてくれないんだーと、誰に文句を言ってもしょうがなく。追い風と向かい風では、本当にスピードも労力も、面白いように違うんです。

峠も悲惨。何せ、チャリと荷物で、総重量は40kgを超えています。歩いて登った方が楽なんじゃ?と思うこともしばしば。ただ、登りには下りがあることだけが、唯一の救いかな。

トンネルは無条件に恐ろしい。暗く、うるさく、排気ガス臭く…。せめて路肩をつけてくれー。微妙に狭い歩道も困りものです。


人によってはダートや対向車、昆虫などを挙げるかもしれない。どれも手強い!

タグ:日本縦断自転車旅行

トラックバック一覧

コメント一覧